2011年11月14日

お知らせと作品の削除について

 体調の方は全身の痺れと高熱により起き上がることすら困難な状況でしたが、診察結果は極度の疲労とストレスによる身体の衰弱でした。
 まだ熱は若干高いですが、全身の痺れは下半身のみとなり、ずいぶん良くなっております。
 ご心配してくださった方、心温まるお言葉ありがとうございました。
 しばらくは体調を見て執筆しながらサイトの改装を中心にしたいと思っております。

 12月冬コミにてオリジナル小説本を委託予定でしたが、体調不良により予定がずれ込んでしまい、現在予定のメドが立っておりません。
 何かしらは出したいとは思っておりますので、興味のある方は引き続きブログの方をチェックしていただければと思います。

 何度となく言っていますが、いただくメールに、読み手の要望を書き手が汲み取って書くべきだとか、現実的ではないので気持ちが引くだとか、こういう話はこう書くべきだとか、そういった内容のものを何通かいただいています。
 私は金銭に基づいて契約をしているわけでもなく、自分の限られた時間の中で自分の楽しみで執筆したものをサイトに置いているんです。
 私の書く小説はただの創作の物語です。
 現実ではありません。
 おとぎ話を読んで、いちいち現実ではありえないとか、こう書くべきだとか作家に言われてるのでしょうか?
 もっと現実と仮想の区別を認識していただきたいと思ってしまいます。
 何度も言ってますが、作品に不満があるのでしたら、どうぞ、他のサイトさんにある素晴らしい作品を読んでください。
 現実にはありえないお話を書くのが好きな私の作品を読むのは時間の無駄です。
 
 このまま行くとまた書けなくなり、またサイト放置してしまいそうです。
 ですが、小説は書きたいです。
 なので書き続けられるように原因となる要因をなくすことにしました。
 

★壬生桜の削除。
 色々考えた結果、完結していないこともあり、削除することにしました。
 なろうの方もすでに削除済みで、携帯サイトも時間が取れ次第削除予定です。
 登録したサーチなどは随時削除していきます。

 私は何十年と年季の入るほど長く新選組が好きなんです。
 そうとう色々勉強してます。(資料本も50冊はありますし、歴史館には飛行機に乗っても足を運んでます)
 でも、それらで得た知識は自分の好奇心を満足させるものであって、他人にひけらかす気はありません。
 歴史ブームで歴女とか言葉が出来て歴史好きな人が増えたのは嬉しいですが、歴史好きとか言って自分の知識を書いてくる方にはほとほと困惑させられてます。
 同じ歴史好きとして自分の好きなことを語る内容なら嬉しいですが、小説の書き方を押し付けるのは違うと思います。
 いくら歴史小説でも事細かにきちんと書いたら恋愛創作(おとぎばなし)にはならないんです。
 ぼかし、置き換えなど色々考えて知らない人でも楽しめるように私なりに考えて書いていました。
 もっと御伽噺を楽しめるようになってください。
 

★想月のアンケート締め切りました。
 協力してくださった方、本当にありがとうございました。
 ですが、お気持ちにお応えすることは出来なくなりました。
 読みたいと思ってアンケートに協力してくださった方には、本当に申し訳ないと思っております。

 アンケート途中経過を見て、サイトと本の両方でもいいんじゃないかって相方と話して執筆を進めていましたが、本日、アンケートチェックして執筆中のデーターを全て削除いたしました。
 小説は書きたいので、また書けなくなってしまわない為にも、想月については誰に何を言われても今後一切書く気はありません。

 せっかくアンケートを送ってくださったのに、このような結果になって残念です。
 ですが、このまま行くと、本当にまた書けなくなってしまいそうです。
 前の時は、大人な対応で流していたものの負担となって書けなくなってしまった為、今回は表に出すことにしましたが、表に出している分、軽減されているものの負担はあります。
 なので、負担と感じたらその作品を削除することにしました。
 まだまだたくさん小説を書く為の措置だとご理解ください。
 
【結果発表】
サイト=45
どちらでも=5
本化=1

 結果は予想の範囲内でしたが、コメントは予想外もありました。
 それぞれの理由コメントは「続きを読む」からどうぞ。
 コメント返しもしております。
 
  
 
サイトを選んだ方のコメント
メッセージ = 本だと、いつ入手出来るか判らない為、すぐにチェックできるサイトを希望します。
うちは印刷屋さんとの兼ね合いで、たいていは本が先になってしまいます。

メッセージ =家族と同居している自分としては、恋愛小説で、尚且つR15、R18の内容の作品が、形ある本として常に家にあるよりも、サイトで読ませていただけるなら、それに越したことはありません。
確かに家庭の事情って大きいですよね。私は気軽に置ける環境ではありますが気持ちはわかります。

メッセージ =いつも楽しく拝見させて頂いてます。
忙しい時間を縫って執筆頂き、無料で公開頂いている事はとてもうれしいです。ですが、本という有料の形にするのであれば、物語を公開する当初からそうするべきであったと思います。
たとえばですが、「この教材は無料ですから是非お試しください」と言われ、無料ならば・・・と使いはじめます。しかし途中で「あの教材には関連教材がありまして、それがあればより深く理解できますよ。少しお金かかりますけどね」と言われたら、買わない人もいるでしょうが、もちろん買う人が多いでしょう。
主様はそんなつもりないでしょうが、極端な言い方をすれば営利目的の詐欺に値すると思います。
有料にする場合は最初から告知する。それがマナーだと思います。
おっしゃってる意味がよくわかりません。
 私は貴女に自分の作品を読んでくださいなんてススメたことありません。貴女がご自分の都合で創作を探し、ご自分の意志で私の作品に飛んできて読んだんですよね?
 それにマナーも何も、作品を発表した当時、月子視点で完結だと最初から言ってました。
 更新中、続編、斎視点の要望を数多くいただき、単純ですから執筆を考えましたし、それをチェリティー作品に出来ないかと悩んでいましたが、まだ何も決まってないのにあなたのように色々言う方がいた為、とりやめた経緯があります。(ブロクにて経緯は報告済み)
 それを友人がせっかくだからと言ってくれたことや、読み手さんの何人かが同人誌で出してはどうかと言われ、また考えることにしたんです。
 それに同人活動は、基本の印刷代から価格を算出しており、表紙の紙、中紙、色インク、その他にかかる費用などは全て自腹であり、いつも赤字です。
 出せば出すほど赤字なのにこれのどこが営利目的の詐欺になるのか説明してほしいです。
 勝手な憶測で利益があるなんて決めつけないですください。
 要望を送ってきたのは読み手さんであり、私はそれに応えようと思っただけです。
 貴女のコメントを見るまではアンケート内容を見て、サイトと本の両方を考えてましたし。
 どのみちサイトで無料で読めたんです。
 ここまで言われてもう書く気なんてありませんが。


メッセージ =自主制作の本は買ったことがないので、出来ればいつも読んでいるサイトの方が読みやすいので。想月とても面白かったです。
楽しんでくださってありがとうございます。最初はやっぱり不安ですよね。わかります。

メッセージ =ここで作品を読んだのでそのままネットで読みたいです♪
まあ、それが普通思うことなんですが、私は、いつそのサイトが消されるか、更新が止まるかと不安に思う人なんですよね。

メッセージ =本ってなると、気軽に読めない。実家住まいは、色々と・・・。
本は形として残りますからね。家庭の事情は難しいです。お気持ち察しします。

メッセージ = 入手できない可能性があるのは不安なので。あと、以前別のサイトで、在庫なくなってから作品を知って残念だったことがあります。
確かに・・・。私も欲しいと思った時は完売してがっかりしたことあります。

メッセージ = はじめまして。目が悪くなってからは本を読むのが辛く読書から遠ざかっていましたが、オンライン小説は今でも読めるので、日々の楽しみになっています。ネットで気に入っていた小説が書籍化されたのを買いましたが、本だと読む気にならず、電子書籍の方が私には向いていると思いました。書籍化して再読したいような小説は少ないですから個人的には本だと買わないと思います。
文字読むの辛いんですが、やっぱり私は小説は本が好きみたいです。電子書籍は手軽ですけど外れも多くて・・・。
 書籍化してまた読みたいって本は確かに少ないですよね。でも、漫画も1度読んでまた読み返すことがないのもあるので一緒かな?って思いました。


メッセージ = 気軽に読めるかたちのが嬉しいです!
疲れている時は寝っ転がって読みたいんですけど、ネットだと画面が見えなくて・・・。

メッセージ = PCなど最新機器の扱いに不慣れなので、ネットでの金銭のやり取りなどは不安です。サイトで読むことが出来るなら嬉しいのですが。サイトでも金銭のやり取りが必要なのでしたら、何も分からず勝手なことを言って済みません。
正しい感覚ですが、それほど構えなくても大丈夫ですよ。
 もちろん警戒心は大事です!個人情報は個人から漏れてるわけじゃなく企業からなので、どこが怪しくて、どこが安心なのかを見極めることが大切なのかな?って思ってます。


メッセージ = サイトの方がいつでもすぐ読めるので、私はサイトの方が嬉しいです。電車とか乗る人じゃないので、ネットの方が私にとったら便利なのです。
私は電車に乗る人なので、携帯で小説読むのはかかせません。でも、家でゆっくりして読みたいとも思います。

メッセージ = 気になるからです♪
どこがですか?(笑)

メッセージ = 家でも、(携帯なら)出先でも手軽に読めるからです?
気軽なのはほんといいですよね。

メッセージ = 本だと購入手段などがよく分からないので(--;)
もちろん初心者にもわかりやすく説明ページを作っております。

メッセージ = ムーンの方でも転載していただけると携帯でも読めるので。
ムーンだけに番外編アップする予定だったんですけどね・・・。

メッセージ = 読みたいです。
ありがとうございます。

メッセージ =クレジットがないので本が買いにくいですので。
私もクレジットは怖いので使ってません。にこにこ現金払いさんです。

どちらでもを選んだ方のコメント
メッセージ =続編が読めたら、私はどちらでも良いですが、どちらかというとサイトよりかもしれないです。本だと購入しにいけない人は通販という形になるのだと思いますが、それが難しい人もいるのだと思って…。その点、サイトだと誰もが読めるのかなぁ、と思いまして。
どんな結果になろうとも、楽しみにしています。
あなたのコメントを見てサイトと本の両方を予定したのですが、すみません。

メッセージ =どちらでも、読みたいです。基本、文字読みなので紙で読むのが好きですが、ネットであれば読み返したいです。
お仲間さんですね。気軽に読みたいけど、やっぱり手で持ちたいんです。お風呂で本を読むのが好きなので、本が手元に欲しいほうなんです。
posted by 結城 綾&影山 猫美 at 14:29| 報告