2011年11月05日

体調について・・・

 やっと起き上がれるほど回復しましたものの、まだ執筆できるような状況ではありません。
 更新については申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。
posted by 結城 綾&影山 猫美 at 22:05| 報告

2011年10月31日

更新について

 すみません。
 体調不良により執筆が進んでおりません。
 もうしばらくお待ちください。
posted by 結城 綾&影山 猫美 at 07:37| 報告

2011年10月22日

時空恋情の一時的な削除

 時空恋情について重大なミスが確認いたしましたので、本文を一時的に下げました。
 詳しくは時空恋情のトップページをお読みください。
posted by 結城 綾&影山 猫美 at 15:13| 報告

2011年10月21日

想月

 みなさんアンケートを答えてくださってありがとうございます。
(想月のアンケート記事はこちら

 実はアンケートで聞かなくても、サイト更新を望む人が多いのはわかっているんです。
 でも、サイトで読みたい理由がすごく納得できるもの・・・だったらサイトにしようと思っていました。

 ですが、蓋を開けてみましたら・・・。
 アンケートの理由は強制しなかったので、書かない人が多いです。

 理由を書いてくださってる方はいまのところ予想通りの理由(こたえ)の方ばかりです。
 誰だって、気軽に無料で読みたいはずですからサイトを望むのが当たり前だとわかっていて私もアンケートをお願いしたわけなのですが。

 唯一、あ、これはサイトじゃないとだめな理由だなぁ〜と納得したのが、「携帯で読みたい」って方でした。
 あとは「ネット上での金銭のやり取りが不安」←いいんです。心配なのはいいことです。

 予想に反して両方を望む方がけっこういたことです。

 もっと意外だったのが、「夢たがえ2」の本。
 あーこういう手もあるのね・・・って微笑ませていただきました。
 こんなところで砕くのもどうかと思いますが、「夢たがえ2」は本にするには向いてないくら〜いお話なので本はないです。ごめんなさい。

 今のところ、読んだ理由ではサイト更新頑張る為の決め手に少しかけている気がしてます。
 なので、もう少し悩ませていただきたいと思います。

 私はお気に入りのお話は本の方が嬉しい派です。
 すごく気に入った作品は、印刷して保存しちゃうほどです。(個人保管)
 ネットなんて次の瞬間にだって削除してしまえる環境ですから。
 本ならパソコンがなくても、サイトがなくなっちゃっても読めますしね。
 それになんと言っても、「次の更新がいつなのかわからない」とか、「連載のまま放置」とか、それこそ「サイト閉鎖」がなくて、最後まで必ず読めるってとこが好きです。

 私も現在「連載のまま放置」の作品が数点あるので、リハビリが終わったら書ける様に準備はしてます。
 いついかなる理由で書けなくなるのかわからないのが、ネット小説の難点なんですよね。
 しかも完結させる義務もないときてる。
 なので私は本派なんです。

 想月は今までで最速の更新期間でしたからね。
 ぶっちゃけ、あの更新はかなり無理してました。
 サンドイッチやおにぎり片手にPC打ったり、打つの遅い人なんで、ちまちま打ってて家族に少し怒られたくらいです。
 まあ、一生懸命リハビリしているのは知っているので、時々ご褒美にシューアイスくれます( ̄▽ ̄)

 実は、ゲームのお仕事のお話をいただいたのですが・・・。
 いつもの出来ない3つの理由にひっかかったのでお気持ちだけ感謝しました。
・今は恋愛物しか書きたくない。
・作品の漫画化には興味ない。
・まだ文章が未熟。
 3番目の理由なら、今度の努力次第になるので考える余地はあるのかもしれないんですけどね・・・。
 やっぱりちゃんと上手になりたいです。
 さすがに「ちょっと珍しい設定のお話を書く人」の名札は外したい。
 ま、ついててもいいけど、出来るなら「プロに近いくらい文章がいい人」の名札がセットじゃないと・・・。
 ほのぼのとかコメディとか書けないことは自覚あるので、まともな名札が欲しいです!

 今後も向上する努力頑張ります。

posted by 結城 綾&影山 猫美 at 09:49| Comment(0) | 報告

2011年10月18日

ショックだ・・・

 かってないほど好きになって、こちらでも作品を紹介させていただいた方が作品を下ろし、地下にもぐってしまわれました。

 また読み手さんのメッセージが理由のようです。

 今月に入って2人目。
 今までだったら何十人みただろうか?
 読み手のメッセージが理由でもぐってしまうのを見たのは・・・。

 私も以前、同じ理由でサイト放置した人間なのでゆっくり休んでくださいねとしか言えない・・・。
 なので、気持ちを尊重し、後でリンクも削除させていただきます。


 私も、頂いた殆どは流していますが、それでもメッセージを読んだ時、ごっそり気力を奪われます。
 タイミングよく今日ももらいましたしね。

 これは素人の書いた、自分で楽しんで書いている創作です。
 読んで欲しいなんて強制していません。

 リアルでは考えられないとか、ふさわしい表現じゃないとか、色々言ってきますが、何度もここで言ってますが、嫌なら読まないでくださいって言いたい。
 どうして嫌だと思ったのにそれをいちいち書き手に言うのでしょうか?
 言ってどうしたいのか私にはわからないです。
 言ったら書き手が書きなおしてくれるとでも?

 書き手は書き手の考えがあってどう書いて、どう表現するか決めているのです。
 それを読むだけの人が否定することはできないはずです。

 自分の考えを押し付けるのなら、どうぞ自分で書いてくださいって言いたいです。
 もちろん、同じサイト運営を長くして書く人なら理解できるので否定しなくなるでしょうけど。

 私の周りにいる書き手さんは、サイト運営が長い人が多いんですが、みんな読み手さんからのメッセージに疲れてます。
 それをあえて表に出さないだけか、相手にしないかのどちらかなんです。

 私も以前は隠していました。
 それが理由で書けなくなり、サイト放置しました。

 戻ってきたのはそういうメッセージを頂くのを覚悟してです。
 ですから以前は隠していたものを、今回は表(ブログ)に出しています。
 それだって頂く中のごく一部だけですけどね。

 一番やかいなのは、「もっと作品が良くなってほしいから自分の意見を話した」「アドバイスした」ってふりしてる内容です。

 まあ、ちゃんとした内容の方が多いので私はよほどのことがない限り流すようにしていますが。
 書き手がみなさん同じ考えではないので、地下にもぐってしまうんですよね。

 読み手としてはショックで、書き手としては同情してしまう。
 
 もうこれ以上もぐってしまう人が出ないといいんですけどね・・・。
posted by 結城 綾&影山 猫美 at 23:52| Comment(0) | 徒然日記